ライブスポーツの賭け方をご紹介します。

ウィリアムヒルのブックメーカーは、

試合前にその試合の予想をして賭ける遊び方
試合中にその試合展開を見てから賭ける遊び方

の2通りの賭け方があります。

試合中に、どっちのチームや選手が優勢なのか?という事を考慮して賭けることをライブベッティング(ライブベット)と言います。

ライブベットのメリットは、試合展開から予想できるので、予想が当たりやすいというメリットがあります。

ウィリアムヒルのトップページ上部の「ライブスポーツ」から色々なライブベットを選ぶ事ができます。

例えば、Estonian II Liga Louna対Laasの試合にベットしてみます。「Parnu Vaprus II 対 Paide III 」の箇所をクリックすると、試合の詳細を確認できます。

試合の詳細

下記の様にリアルタイムで試合の状況を確認できます。

 

右のグラフをクリックします。

すると、枠内のシュート、外のシュート、強烈な攻撃、フリーキック、支配率、与えられたペナルティ、
ポストに当たったシュートなどどちらが有利か細かくわかります。

Paide IIIが勝つと予想したので、①をクリックし、②で30000円を賭け、③ベットを行うでベットします。

こちらの場合、1.02倍で2%のリターンですが、3-0になる前の2-0の時の1.12倍でベットしていて、予想が当たれば、30000円×1.12倍で3.600円の利益が得られたと思います。10万ベットの場合、×1.12倍で12,000円の利益です!



10,000円を賭けると10,000円貰えるキャンペーンを実施中! 当サイト限定!150%ボーナス!最高¥10,000とフリースピン50回が貰えます!